裏銀座(烏帽子、野口五郎、南真砂)

・日時 2015年8月28日-30日
・場所 北アルプス 裏銀座 
・コースとコースタイム
 高瀬ダム~烏帽子岳~野口五郎小屋(泊)~野口五郎岳~南真砂岳~湯俣(泊)~高瀬ダム
・メモ
 計画では高瀬ダムから烏帽子岳、野口五郎岳、水晶岳、赤牛岳まで行って湯俣に下る予定であったが、
 二日目から天気が悪く回復のきざしがないので予定を中止し野口五郎小屋から湯俣に降りた。
 8月28日 七倉からタクシーで高瀬ダムまで入り、6:00出発、烏帽子小屋10:10着。
 烏帽子岳頂上11:05→烏帽子小屋11:50→野口五郎小屋15:10着。
 1日目は烏帽子小屋泊を予定していたが、時間が早かったため野口五郎小屋泊とした。
 途中で三ツ岳に登ろうとしたが、登山道以外は入るなとの注意書きに躊躇し、踏み跡
 もないためあきらめた。
 8月29日 昨夜来の雨が続いていて天気予報でも回復のきざしがないため、湯俣に降りる
 ことに計画を変更。水晶岳から赤牛岳は中止とした。
 野口五郎小屋発6:15→湯俣晴嵐荘着11:10。温泉につかり宿泊とする。
 午後2時頃下山してきた人から、途中でツアー客の一人が倒れているとの遭難救助要請を
 小屋にしてきた。
 午後4時頃県警の救助隊が到着しそのまま出発し、午後10時頃本人とともに下山してきた。
 最初の情報では体が冷たくなっていて、脈も弱いとのことで心配したが、結局は高山病
 だったとのことで安心した。
 本人は翌日も元気そうでなによりでした。県警の救助隊員はかっこよかった!
 8月30日 湯俣発7:30→高瀬ダム着9:10。雨の中歩き出すが途中の林道で道路巡視に来ていた
 地元の漁業組合のトラックにダムまで載せていただき早く着くことができた。
 ダムからは待っていたタクシーに乗り七倉に到着9:30。

2015-08-30 | Posted in 山行報告No Comments » 

関連記事

Comment





Comment