2017年10月1日 和名倉山(白石山)

2017年10月1日(日) 和名倉山(白石山)

メンバー:水上
天気:晴れ
コースタイム:三ノ瀬民宿駐車場発5:40→山の神土7:20、同発7:30→東仙波8:45、同発9:00→和名倉山10:30、同発10:50→東仙波12:25、同発12:45→1,700m付近14:15、同発14:25→三ノ瀬駐車場15:05
前夜、「道の駅たばやま」で車中泊
秋晴れの朝、放射冷却によりかなり冷え込んだ。久しぶりの10時間コースで日没時間を計算し12時の時点で下山することに決めた(下り5時間のコースタイム)。
将監小屋には寄らず七ツ石尾根ルートを行く、山の神土にはギリギリコースタイム通りで着くことができた。ここまではよく整備された登山道だったがその先東仙波までは笹に覆われた登山道で、完全に覆いつくされた場所も多く足元をよく確認しながらとなった。また、獣道も縦横に走っており登山道かどうかを確認しながら登った。西仙波で始めて視界が開けるが東仙波まででその先はずっと樹林帯の中を行く。川又分岐手前の八百平あたりからの幅広い尾根は倒木も多く道が不明瞭でテープも少なく、2回ほどGPSで確認して正規ルートに戻ることができた。
川又分岐は標識も立派で踏み跡もはっきりしていたが地図上に登山道は載っていない。二瀬分岐は秩父側からのルートとの分岐でここから直角に曲がって山頂を目指す。ここからも分かりずらい道が続き山頂に到着した。山頂は全く眺望がきかず標識と三角点があるのみ。
川又分岐で追い抜かれた人としばし話をし下山する。予定時間内に到着できたので余裕をもって下山することができ、東仙波と山の神土下の1,700mメートル付近で休憩を入れ15

時に駐車場に着いた。

 

 

和名倉山山頂

 

 

 

 

 

 

 

2017-10-03 | Posted in 山行報告No Comments » 

関連記事

Comment





Comment