2017年10月10日(火) 奥日光 女峰山

2017年10月10日(火) 女峰山
メンバー:水上
天気:曇り

コースタイム:梵字飯場跡駐車場5:00→志津峠6:00、同発6:15→荒沢出合7:20、同発7:30→水場8:45、同発9:00→女峰山山頂10:05、同発10:30→富士見峠11:35、同発11:40→志津峠13:25、同発13:35→梵字駐車場13:50

9日の22時過ぎ三本松駐車場に到着し車中泊をしたが、深夜に雨が降り天気が心配になる。車中泊とみられる車が10台ほどあった。
4時に起床し梵字飯場跡駐車場に向かう。まだ真っ暗だが今日は9時間の行程で日没前には戻りたいので準備をする。林道歩きが長いので初めてMTBを使用することにした。
予定より早い5時にヘッドランプとMTBのライトで出発。平坦なところはMTBに乗るがほとんどは押して歩く。志津峠には1時間で到着。コースタイムよりは40分ほど早かった。ちょうど日の出と重なりいい天気になりそうな予感がする。志津峠は数年前まで車で入れたが駐車禁止となり下にゲートが設けられ入れなくなっている。ここまでは舗装された林道だがここから先は林道だが砂利道となる。紅葉が見ごろで特に黄色が多い。荒沢出合からは急登となりへばりながら水場に着く。この上にある唐沢避難小屋利用の場合ここまで水を汲みに来なけらばならないようで往復20分はかかりそうだ。
女峰山頂上には10時5分到着でコースタイムより15分ほど早かった。天気は曇りとなり吹く風は冷たい。
ここから、専女山、帝釈山を通過しながら振り返ってみた女峰山は鋭く尖った形が印象的だった。富士見峠は以前ここまで林道が通じていた所でここからは距離は長いが安心して下れるのでうれしい。紅葉した女峰山を眺めながら馬立に到着し、ここから緩い登りを頑張って志津峠にたどり着けば終わったも同然。ここからMTBで一気にとばし、昔のモトクロスを思い出しながら駐車場に戻った。わずか15分であった。
山中で会った人は3人。

 

志津峠付近日の出

愛車と男体山

駐車禁止

紅葉?黄様?

女峰山山頂

専女山からの女峰山

林道からの女峰山

2017-10-11 | Posted in 山行報告No Comments » 

関連記事

Comment





Comment