2018年7月14日(土) 東大雪 ニペソツ山

日時:7月14日 (土曜日) 
天気:霧のち曇り
メンバー:水上
今回、北海道山行の目標の1つにやっと登れた。天塩、石狩、カムエク、ペテガリは全て登山口への林道が入れずがっかり感が強かったがここだけでも登れたことは良かったかなー?
前日、国道273号滝の沢付近の除雪ステーションで車中泊。ここも虫の攻勢にたじたじ。
幌加温泉登山口4:10→林道終点4:40→1,370m6:35同発6:45→ニペの展望台8:05同発8:20→天狗岳9:50→ニペソツ山11:35同発11:55→展望台14:25同発14:40→登山口17:30
林道状況が悪く、十六の沢登山口へは入れず、往復15時間コースの幌加温泉口からとなった。
入山者が少ないと思っていたが、土曜日ということもあり天狗岳にテントを張っていた3人も含め8人いた(目論見通り人がいて安心)。
最初は傾斜の緩い笹原で泥の道が長い。一昨年から十六の沢に入れなくなり、それまで廃道同様になっていた幌加コースを笹原の刈払いを行って登れる様にしたそうだが、確かに笹原は迷いやすい。ただきれいに刈ってあるわけではないので歩きにくいが、感謝の気持ちで我慢する。
雪渓もいくつかあるが、傾斜も急で朝方は硬く緊張する場面もあった。天狗岳周辺は標識が少なくガスっていると迷いやすい場所だ。
とにかく暗くなる前に下山するには12時までに山頂に到着する必要があるので、2回の休憩で頑張った。なんとか時間前に到着できて一安心。
ガスっていて天狗岳も迷いやすいので、最後になりたくないので急いで下山開始。登りで1ヶ所マーキングテープを付けてきたが、帰りにはガスの中で有効だった。スマホで撮った写真がSDカードが壊れてしまい、全てだめになってしまい残念。
下りも展望台での休憩のみとし17時30分に駐車場に下山。

ニペソツ山山頂

ガスの中のシャクナゲ

2018-08-09 | Posted in 山行報告No Comments » 

関連記事

Comment





Comment