重複入会・他会山行

当会は他会との重複入会、他会山行の参加について、規制・禁止はありません。

山行規定として以下にように定められているので、
しっかり理解し他会との合意のもとで参加して下さい。

山行とは、そのパーティのリーダーが所属している会が管理するものです。
よって他会の山行の計画書が提出されても、
当会が内容の変更や山行の中止を求めるといった権限は持ち得ません。
当会が出来ることは、

①.必要があれば参加する当会々員にアドバイスする
  (安全に山行できるよう注意すべき点を示唆する、
  或いは当人の技量を超えるもので危険性が非常に高いと判断される場合は、
  参加中止を勧めるなど)。

②.計画書が提出されていて下山報告がない場合、
  そのリーダーが所属する山岳会と連絡を取り対処する。

③.事故発生時に家族、友人等から救助要請があれば救助隊を組織する。

となっています。

山行における全ての決定は、当人とその山行リーダー、
及びリーダーが所属する会が行って、その責任を負うものであり、
当会は責任を持ち得ません。
事故発生時、遭対基金給付対象以外にかかる費用があった場合は、
当事者で負担するものであり、当会で負担するものはありません。